プロフィール


現職

石川県議会議員(社民党)4期目

所属委員会 厚生文教委員会   
      予算委員会
      行財政改革特別委員会
      議会運営委員会

所属会派 未来石川議員会

■ 盛本芳久は、石川県議会の全議員紹介の7番目に紹介されています。

 

今だけ・カネだけ・自分だけ

 人々の生命と健康、くらしや環境を犠牲にして、目先の利益を優先する、 いつの間にか日本は、そんな社会になってしまいました。 将来のことを考えるよりも、今さえよければそれでいい。 その最大の象徴が「原発」です。

  また目先の利益重視の企業社会は非正規雇用を増やし、深刻な「格差社会」を生み出しています。 子どもの6 人に1 人が貧困状態に置かれ、「教育格差」も広がっています。 長期的な視点に立った国づくり地域づくり、 弱者の側に立った政治を、今こそ行わねばならない時です。

 

 

 

略歴

盛本芳久(もりもと よしひさ)

1955年羽咋郡志賀町代田開拓村に生まれる。

地元の土田小学校,志賀中学校を卒業後、70年に七尾高等学校へ進学。

77年金沢大学教育学部中等教育科理科専攻を卒業し泉中に赴任、その後、西南部中、緑中、浅野川中、長田中に理科教員(数学や体育も担当)として勤務。 担当した部活動多数(吹奏楽,科学,バレーボール,野球,サッカー,ハンドボール,ソフトテニス)
02年秋,教育「子ども・未来」をテーマに立候補を決意し、退職。

03年4月石川県議会議員に初当選。年4回の議会、月1回の常任委員会で積極的に発言し、これまでに文教公安委員、厚生環境委員、少子化対策検討委員、産業委員会委員、行財政改革推進特別委員会委員、総務企画委員会委員、建設委員会委員、議会改革広報・広聴会議委員などを歴任。

2011年7月より社会民主党石川県連合代表を務める。

現在4期目、 会派「未来石川議員会 」副会長。予算委員会、厚生文教委員会,行財政改革特別委員会委員,議会運営委員会に所属。  
盛本NEWSの発行、ホームページ、フェースブックを通じて広く県民との交流をすすめている。

 

趣味・特技

syakuhati.gif ■ 大学時代に尺八の世界に魅せられ、以来40年今日にいたるまで尺八の世界に遊んでいる。
現在、金沢大学竹糸会の尺八師範。 古典からジャズまで、さまざまな演奏活動を展開している。 琴古流尺八「星雲会」を主宰。

■ 子どもの頃より星が好き。天体観望、写真を楽しむ。
七尾高校では,理化部・部長を務め毎日天文ドームで過ごす。’99年皆既日食をトルコで、’10年皆既日食を中国で観測。

■ 天体望遠鏡を手に入れて能登の夜空を眺めてみたい。

 

 

団体等役職

北日本琴古流尺八連盟幹事 、石川県民主教育政治連盟会長 、いしかわ教育総合研究所委員 、石川県勤労者協議会顧問 、石川県三曲協会理事 、ストップ!プルサーマル・北陸ネットワーク共同代表 、石川県社会法律センター理事 、石川県憲法を守る会代表委員、戦争をさせない1000人委員会石川共同代表