4月13日〜14日,羽咋市で,再稼働阻止全国ネットワークの集会と合宿が行われ,初日の全体集会に参加した.
全国から予定を超える約70人が集まった.福島,大飯,浜岡,柏崎刈羽から現状の報告があった.石川からは,福島からの避難者である浅田さん,私は志賀原発,活断層をめぐる議会や県の動き,問題点について報告を行った.

規制庁は,現在,新しい規制基準を示し,パブリックコメントを求めているが,再稼働前提でありそのための理由づけを行なっていくものと思われる.再稼働のための規制委員会であることを念頭においておかなければならない.ますます,全国連帯の運動の強化が求められている.