30日,金沢市牧山町の山本英一さんの田んぼで,食とみどり,水を守るネットワークのアジアアフリカ支援米の稲刈りが行われた.ネットワークの休耕田を使ったこのとりくみは,県内4地区で行われている.

食育と国際ボランティアを目的としている活動だが、参加した子どもたちと若い保護者のみなさんが一緒になって自然に触れ,秋の一日を楽しく過ごすことは,子どもたちの体験,家族のイベントとしても大きな意味がある.そして、全農林労組の方々を中心とする連合組合員の皆さんが,刈り方の指導や,脱穀の作業をサポートする.連合事務局のみなさんの焼きそばやポップコーンなどの提供もあり、なごやかさの中で、心と身体のリフレッシュには最高の農作業となった。

それから,ここで紹介された,障害者就労施設NPO「たんと工房」のカレーは美味しかった.わたしも「たんと」には時折,封書入れなどの作業を発注していて,話には聞いていたが,いい味だった.これからは時々御所の工房へ買いに行きたい.
ふれあい工房たんと
http://tanto-2008.sakura.ne.jp

食とみどり、水を守る全国集会(平和フォーラム)
http://www.peace-forum.com/houkoku/20111217.html