2月議会で,今日の部分日食を紹介し,早朝の県庁19階ロビー開放を提案したところ,あっさり「開放します.多くの県民に来ていただきたい.」と答弁があった.これは,晴れてもらわなければならないし,私も見に行かないわけにはいかない.

 昨日は,尺八演奏会で朝から晩まで舞台進行,夜は打ち上げと,忙しい1日だったが,今日は5時起き,妻と,金沢に来ている娘と孫のために日食グラスを1つ置いて,県庁に向かった.
 6時に到着,なんと19階ロビーはすでに数十人が集まっていた.県の県民文化局の職員が,日食グラスの貸出の受付を行なっていた.さっそく窓際に場所を確保,太陽専用の望遠鏡と自動追尾用の機器をセット,欠け始めを待った.

 人々がだんだん集まってきた,100人以上は来ているなと思ったが,最終的には230人が訪れたそうだ.私が呼びかけた何人かの人たちも集合してきた.太陽望遠鏡を覗きに来る人も多くいたり,NHK金沢放送局のTVチームがやってきてインタビューを開始するわ,30年ぶりの教え子に声をかけられるわ,吉本芸人がインターネット配信のための取材(下にURL)に来ているわ,何かゆっくり見てる感じではなかった.しかし,こうでなくっちゃ面白くない.イベントはみんなで楽しむに限る.
 ロビー開放の仕掛け人としては,県民への奉仕と考え,写真のとり方を教えてあげたり,色々なタイミングの時刻をお知らせしたり,テレビの中継もお見せしたりと色々働いた.
 朝,草むしりをしていたら,ラジオで県庁を開放していると聞いて,それではと駆けつけたいうおばあちゃん,望遠鏡も見せてもらって良かった,感動したと感謝の言葉,嬉しくも楽しい出会いだった.
 それにしても,屋上まで上がってきた県庁職員の少なさ,始業前だから家で見てきたのかもしれないが,ちょっと寂しかった.

 

さて,次は6月6日の金星の太陽面通過,11月14日オーストラリア・ケアンズでの皆既日食,どうやって楽しむか,考えておかなくては.

ぶんぶんボウル 「石川の金環日食3」(27分~)
 http://www.ustream.tv/recorded/22742625