2月4日ホテル金沢で,2011年度後援会総会と新春交歓会を開催しました.110名余りの参加を得て,総会と活動報告,そして,和やかに新春の懇親が行われました.
 庄田後援会長の挨拶では,盛本芳久どうしてもやらねばならなかった3期連続当選を達成し,後援会の皆様に深く感謝すると述べました.
新保事務局次長の活動報告と計画,役員の承認を得て,盛本の活動報告となりました.
今回の報告は,先日購入したiPadを使いプレゼンテーションを行いました.皆さんにはわかりやすく面白かったとお褒めをいただきました.山本市議は,私も頑張ると早速購入したようです.
 新春交歓会は西南部中教え子の杉山敬子さんの司会で始まり,オープニングは,西澤和枝さんのヴァイオリン演奏,石冨絵里さんのピアノ伴奏で最高級の音楽を堪能しました.一挙に会の格調が高まったとの声もあがりました.西澤さんは西南部中学校時代の教え子で,素晴らしい経歴を持つソリストです.石冨さんも森市議の教え子だということも奇遇でした.
 柚木県教組委員長の挨拶に続き,宮下登詩子元県議の発声で乾杯し,交歓会は開会,楽しい笑い声に包まれました.参加者の皆様の紹介に続き,励ましのお言葉をいただき,ますます元気百倍です.
  今回も恒例の尺八演奏.曲は「手向(たむけ)」を独奏しました.東北に思いを馳せ,鎮魂曲を選びました.
 谷県教組金沢支部委員長の挨拶で閉会となり,これからのますますの交流拡大と,盛本への期待を託されました.
 参加者の皆様,会の準備運営にあたっていただいた後援会事務局の皆様に心より感謝いたします.

 久々の「理科ニュース」も発行(日食,放射線)」