21日,県総合スポーツセンターで今年も教職員卓球大会が盛大に開催されました.私が教員となった1977年にもう既に開催されていましたが,おそらく50年以上の歴史ある大会です.もちろん教職員の親睦行事ですが,勝負と賞金が掛かっていますから真剣です.

わが,教職員組合書記局チームは小学校Dブロックに出場,1回戦は不動寺小学校との対戦です.男子ダブルス,女子ダブルス,混合ダブルス,女子シングル,男子シングルと行われ,チームの勝敗が決まります.盛本芳久,森一敏のモリモリダブルスチームは,フルセットの末勝利.まずは,自分が勝ったので一安心.しかし,後が続かず1回戦敗退でした.

年に一回,この一日だけラケットを握っての試合ですが,見るのもやるのも楽しいひとときでした.久々に会うかつての同僚との少しの立ち話もほっとするものです.
教職員も,かつては大会に向けて放課後練習をやったり,練習試合を企画したりしましたが,いまや,学校は多忙を極め,そんな時間は取れないようです.しかし,レクリエーションは大事.この大会は,同じく教職員厚生協会が主催するバレーボール大会とともに大事にしていきたいものです.係の教組執行委員の皆様に感謝!