6月11日,泉野図書館で第8回「風のおきみやげ」の舞台がありました.なき島崎恵子さんをしのぶ会です.出演者は島崎さんゆかりの演奏家,語り手,朗読の方々です.
 語りの本田和さんとの縁でこの会に参加させていただいています.ことしは,東北大震災の慰霊,鎮魂の気持ちを込めて,東北津軽に伝わる根笹派の本曲(独奏曲)「下り葉」,そして,本田さんとのコラボで「100万回生きたねこ」です.100万回・・・では,耳になじみのあるジャズ「サマータイム」や映画音楽「ロミオとジュリエット」をいれてみました.

 東北に思いをはせ,宮沢賢治作品や,チェルノブイリを題材とする詩の朗読のプログラムもあり,命と自然,原発とエネルギーを考える機会ともなりました.